医療・介護系資格を武器に転職するには TOP

転職と資格
 企業が求める資格とは 
 求職者支援制度
 
  資格の難易度
 
 
資格でさがす求人情報
法律・労務系資格
IT・情報系資格
語学系資格
不動産・建築・土木系資格
医療・福祉・介護系資格
金融・税務・会計系資格
サービス系/その他資格
 
求人・転職情報の検索
 
職種でさがす求人・転職情報 
 
業種でさがす求人・転職情報 
 
エリアでさがす求人・転職情報
 
 
 関連サイトリンク
 資格試験最新情報 検索サイト
 
 2015年 資格試験の日程
 
 資格の難易度ランキング
 
 役立つ資格・人気の資格
 
 国家資格の難易度
 
  介護の資格制度が変わります
 
 看護師求人:ナースフル
 
医療・福祉・介護系資格の求人情報
これからの時代、求人に困らない資格の代表は医療・福祉・介護系の資格です。
「少子高齢化」がさらに進めば、必ず医療や介護に携わる人の数が足りなくなります。
結婚、出産で一時、職を離れた方でも、再就職しやすい資格でもあり、年配の方でもチャレンジでき、これからますますニーズの高まる分野であると言えます。
医療事務
今、もっとも安定した就職先は公務員以外では医療・介護・福祉系しかないと言われますが、この分野の資格や検定試験も非常に多く、よく似た名前の資格も多いので、資格を取ろうとする人は注意しなければなりません。
多い資格の中で、求められるレベルの知識と技術が習得できるのは主に下記の3資格です。   医療事務管理士 医療秘書技能検定 診療報酬請求事務

◆求人のある主な職種と仕事内容
・医療サービス事務
 電話応対、検査の予約や病院の案内受付、受診者のアフターフォローと状況確認
・医療事務全般業務
 患者対応、金銭授受、カルテ管理・入力業務、レセプト業務(医事・歯科)ほか

◆月収
・15万円〜20万円

◆求人状況(H29.1.01現在)
       「医療事務」有資格者の転職・求人件数 
 (例) リクナビNEXT の場合 
         医療事務(65件)
         
介護士
少子高齢化から逃げられない日本では、今後ニーズがますます高まって行く資格の一つです。福祉関係で働く人だけではなく、医療関係の人も取得しておけば必ず役立つ資格です。ただ、現在はこの資格試験に受験制限がないため、医療関係者や介護関係者がとりあえず取得しておこう、とすることが多く、資格保有者人数が増加しています。

◆求人のある主な職種と仕事内容
・介護職・ヘルパ−
 入浴介助、入浴設備の準備・後片付け、訪問入浴車両の運転他
・夜勤専任介護スタッフ
 夜間帯の介護業務

◆月収
・15万円〜20万円

◆求人状況(H29.1.01現在)
       「介護士」有資格者の転職・求人件数 
 (例) リクナビNEXT の場合 
         介護士(24件)    介護福祉士(67件)
         介護支援専門員(15件)      
 Copyright (C) 2011転職と資格 All Rights Reserved.