資格を武器に転職するには TOP

転職と資格
 企業が求める資格とは 
 求職者支援制度
 
  資格の難易度
 
 資格別受験者数・合格者数一覧
 
 
資格でさがす求人情報
法律・労務系資格
IT・情報系資格
語学系資格
不動産・建築・土木系資格
医療・福祉・介護系資格
金融・税務・会計系資格
サービス系/その他資格
 
求人・転職情報の検索
 
職種でさがす求人・転職情報 
 
業種でさがす求人・転職情報 
 
エリアでさがす求人・転職情報
 
 関連サイトリンク
 資格試験最新情報 検索サイト
 
 2015年 資格試験の日程
 
 資格の難易度ランキング
 
 役立つ資格・人気の資格
 
 国家資格の難易度
 
  介護の資格制度が変わります
 

  求職者支援制度
 平成23年5月20日に「職業訓練の実施等による特定求職者の就職の支援に関する法律」が公布され、同年10月1日から「求職者支援制度」がスタートしました。

求職者支援制度とは、雇用保険を受給できない失業者の方に対し、求職者支援のために(1)無料の職業訓練を実施し、一定の支給要件を満たす場合は、給付金を支給するとともに、(3)ハローワークにおいて強力な就職支援を実施する制度です。
対象者は、雇用保険を受給できない求職者。具体的には、雇用保険の受給終了者、受給資格要件を満たさなかった者、雇用保険の適用がなかった者、学卒未就職者、自営廃業者等になります。

この職業訓練は、地域の求人状況などを踏まえて認定された民間の教育訓練機関のコースで実施されます。そして、一定の要件を満たす場合にはこの訓練を受講中に、月10万円の職業訓練受講給付金の支給に加えて交通費(実費)が支給されます。
但し、その一方で厳しい出席要件やハローワークへの通所の義務付けなどがあります。
 
    詳しい内容はこちらで確認できます。
            ⇒厚生労働省HP
            ⇒求職者支援制度
            ⇒求職者支援制度による職業訓練
            ⇒求職者支援訓練認定コース情報検索
            ⇒求職者支援訓練マニュアル



 Copyright (C) 2011転職と資格All Rights Reserved.